アーカイブ :2012年02月 DM volcano

DM volcano

デュエルマスターズ ブログ

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泉州DM

【連絡】
みどり文具以外の大会の様子もどのような感じか見てみたいので、今週末見に行ってこようと思います。
他がどんな感じかみたあとに、また泉州DMのほうを再始動していきたいと思いますので、
その時はよろしくお願いします。

連絡だけで終わってしまいましたが、明日はデッキ解説を書く予定です。
また、お越しください。

スポンサーサイト

| 告知 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MOVolcano その2

今回は店に来てくれている中学生プレイヤー同士に対戦してもらい、その様子を撮影・実況しました。


| MOVE | 16:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「他を知り 己を知れば 百戦危うからず」その1

「他を知り 己を知れば 百戦危うからず」
孫子の兵法で知られる孫武の有名な言葉です。

DMをプレイするときも、相手がどんなデッキを使うか?
ということがわかっているか、そうでないかでは、まるで勝率が変わってきます。

例えば、相手が速攻デッキなのに、こちらがゆっくりしていたらあっという間に負けてしまいます。

ゲームの序盤では皆さんどこから相手のデッキの情報を見つけ出しますか?
序盤で相手のカードが表向きになっているといえば、マナゾーンです。このマナゾーンから情報を取得しましょう。

マナゾーンのカードを見て、相手のデッキを判断するには、あらゆるデッキタイプを知っておかなければなりません。


デッキの判断については、現時点ではスルーします。

| コラム | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Shadow Era


(MTG+WoW)÷2って感じオンラインカードゲームです
パソコン、iPod Touch、iPhone、iPad、Androidと様々な端末で利用可能
プレイは無料で、お金を使わずにゲーム内のポイントで全カード集めることも可能。
全部英語なんですけど、簡単なテキストなんで難なく読める。
こんなの↓
shadow era1

英語っていうところがネックで盛り上がっていないんですかね・・・
プレイしてても十分楽しいです。
何よりもあらゆる端末からプレイできるのが素晴らしい

| 日常 | 01:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DRレポート みどり文具店 12/2/26 

開催場所:みどり文具店
開催時間:13:00~
参加費:無料
副賞:メーカーからの賞品
人数:12人?
大会方式:トーナメント 2本先取

昨日に続き、ネクラ超次元を使用


1回戦 高校生(青黒メルゲ)
VS速攻、ビートダウンには自信があるのでニヤリ
(青黒ということでブルーレッドホールもないだろう^^
相手が殴ってくるデッキのときのHEIKEの活躍っぷりは半端ないです。
ガードホール→ディアボロス→ファイナルストームのパターンに入って勝ち
○○

2回戦 中学生(五色コン)
一戦目はガードホール→ディアボロス→ファイナルストームの定型にはまって勝ち
二戦目、三戦目は、ロマノフZに対処できず、ロマノフ覚醒→ファイナルストームで負け
○××



僕は大会以外ではあまりカードをプレイしないので、これまた今回は構築を考えさせられる対戦になりました。

| Decks | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボルコン論

ゴミ箱を覗くとは!!
ボツネタというよりも
表立てて書く記事じゃないけど、思いついたから・・・という程度の「メモ」です。


僕は所謂ゼロックスを意識して構築します。
何事にも動けないと意味ないですから。
次第に、ビートダウンへの耐性が向上します。
またボルコンでは除去札を手札にためておくのではなく、どんどん使っていく! これがいいと思っています。
(もちろん盤面も考慮しないといけませんが)

| ゴミ箱 | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12/2/25 Saturday Night Duelmasters

今日はわかやまんさん主催の非公認大会に出場してきました。
開催場所:GENKI ぶらくり丁店
開催時間:18:00~
参加費:無料
副賞:1位に1000円分買い物券
人数:13人?
大会方式:トーナメント 1本先取

ネクラ超次元を使いました。

1回戦 高校生の方 (青緑赤GENJI)
 こちらはフェアリーライフからスタートということで初動は順調。
しかし、序盤は除去やブロッカーなどを立てられず、シールドゼロまでもっていかれる。
ガードホール→ディアボロスでパターン入ったかと思いきや・・・

返しのターン

「ブルーレッドホール」を打たれてオワリ 
結構メジャーなカードのようです。能力も素晴らしい。

あっけない終わり方でしたが、他の店舗での大会に出る意義というのはこれにありますよね。
一店舗しかでてないとどうしてもホーム環境に対して定型化してしまいます。

正直な話、ブルーレッドホールなんてカードは私の古いカード脳にはありませんでした。
たまには、ホームを離れて他の環境を味わって、勉強してみるのもいいですね。


大会終わってから、わかやまんさん達とボルコン対決!
ボルコンと対戦なんていうのは、昨年5月のボルコン杯以来でした。

| DR等 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超全集E1

昨日紹介したDMR04発売の同日に超全集E1が発売されます。
付録カードは、「反撃の城 ギャラクシー・ファルコン」と「C-boy 切札勝太


C-boy 切札勝太
ヒューマノイド/カレーパン/ハンター 火文明 コスト5
パワー5000+
■このクリーチャーが攻撃する時、相手に「カレーパン、好きだよな?」と聞く。相手が「好き」と言えば、カードを2枚引いてもよい。それ以外なら、このターン、このクリーチャーのパワーは+10000され、シールドをさらに2枚ブレイクする。



明日は更新できそうにないので、次は土曜日にお越しくださいね。

| 告知 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMR04

DMR03-1
デュエルマスターズの次の弾は、3月24日発売です。
 次のパックにはスーパーレアが2種しか収録されていないんですね。
通常の60種しかないエキスパンションにおいては、こんなことははじめてじゃないでしょうか?
但し、ビクトリーカードが3種収録されています。
となると、SRの封入率≒VCの封入率 になるのかもしれませんね。(あくまでも予想です)

| 告知 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白青黒超次元

内容
4xゴースト・タッチ
4x超次元バイス・ホール
4x超次元リバイヴ・ホール
3x超次元ミカド・ホール
3x解体人形ジェニー
1xローズ・キャッスル

4x魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
1x光牙忍ハヤブサマル
4xアクア・サーファー
2xエナジー・ライト
4xコアクアンのおつかい
2xシークレット・クロックタワー


~超次元~
時空の封殺ディアスZ殲滅の覚醒者ディアボロスZ
時空の賢者ランブル恐気の覚醒者ランブル・レクター
時空の凶兵ブラック・ガンヴィート凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
ヴォルグ・サンダー雷獣ヴォルグ・ティーガー
時空の喧嘩屋キル巨人の覚醒者セツダン
時空の戦猫シンカイヤヌス時空の戦猫ヤヌスグレンオー
時空の英雄アンタッチャブル変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
超時空ストームG・XX超覚醒ラスト・ストームXX


デッキについて
 ドロマー超次元ともいわれる。
闇のハンデス(手札破壊)+水のドローで相手との差(アドバンテージ差)をつけて相手が疲弊したところで勝負にでるタイプのデッキ。
どんな場合でもそうではあるが、特に同系戦(同じデッキタイプ同士での試合)では、いかに手札を減らさずにプレイをしていくかが勝負の鍵となる。無闇に、カードを展開することが負けに繋がることさえ時としてはあるのだ。

デッキの中のカードのほかに「陰謀と計略の手」なども使えるかも知れませんね!?

| Decks | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「デッキを改造、作りたい!」編 その2

前回の続きです。
 今回もデッキを組むときに考えておきたい簡単なコツの紹介です。

1、コンセプトをもって組もう!
デッキを組む際、何よりも大切なのは「なぜ、このデッキを作るのか?」ということだと私は考えています。
そこでコンセプトが必要となります。
デッキを組む最中にこのコンセプトが揺らぐとデッキが上手くできないといったことが起こりえます。
 例えば、ブレイズクローなどを使った火・自然の速攻デッキを組んでいるとします。
ここに「守りが薄そうだから、ブロッカーを投入するために光を入れようかな?」と考えたとします。
ですが、デッキのコンセプトは、あくまで"速攻"なのですから、わざわざブロッカーを入れるためだけに光文明なんてものはいらない訳です。
 ここでもし、光文明を投入したなら、速攻の部分が鈍って勝てなくなってくる可能性だってでてきますよね。
また、同じコンセプトでも代替できるものを考えることも重要です。
そして、代替できるものも含めたあらゆるタイプから自分にぴったり合うものを見つけてデッキに仕上げましょう。
勿論、この時、前回の内容も踏まえて構築してくださいね。




 コンセプト:【デッキの基盤となるテーマ、概念】の意。大抵のデッキタイプはこれを元に構成されている。
 速攻デッキ:【低コストクリーチャによってゲームの序盤に勝敗を決してしまうデッキタイプ】の意。赤緑、黒緑など様々なタイプがある。

| コラム | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新環境、記事移動

先日、新しい殿堂レギュレーションが発表されましたね。

 考えなければ ならないのは、次に台頭・活躍しそうなデッキですね。
私は他の方のように、環境予想を書ける腕も気力もないので省略です。
(というよりも、皆さん個人個人で考えるものでしょう)



~告知~
旧ブログの記事の一部の移転をはじめました。該当記事には、タイトルに(再)とあります。
ご覧になりたい方は、左欄の検索フォームに"(再)"と打ちこんで、検索してみてください。
 
~宣伝~

黒騎士のカードゲーム日記さんを新たにリンクに追加いたしました。
 


 今日は記事という内容ではありませんでしたが、
         今週1週間は忙しくなりそうなのでご勘弁を。

| 告知 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/3

 みどり文具店 3月 大会開催予定
開催日種別イベント名開始定員参加費公認備考
3/3(土)
BS
BS

ショップバトル
覇王編EXブースタードラフト


13:15
15:15


16名
16名


無料
1000円



ブードラ:パック代含む
3/4(日)

MB
VG

Vジャンプカップ
ショップバトル

13:15
15:00

16名
12名


無料
100円



VG:上位に副賞有り
3/10(土)
DM
遊戯王

デュエルロード 
レギュラークラス

13:00
15:00

16名
  8名

無料
無料



なし
遊戯王:中学生以下
3/11(日)
 


DM
ミニ四
遊戯王
WoW
エキスパートクラス  
バトルグラウンド

13:00
15:00
15:30
17:00

16名
なし  
  8名
16名

無料
無料
無料
無料


非公

なし
3/17(土)
BS
BS

ショップバトル
覇王編EXブースタードラフト

13:15
15:15

16名
16名


無料
1000円






ブードラ:パック代含む

3/18(日)

MB
VG
Vジャンプカップ
ショップバトル

13:15
15:00


16名
12名


無料
100円



VG:上位に副賞有り
3/24(土) 


DM
DM
遊戯王

デュエルロード
トッキュー8
レギュラークラス

13:00
13:30
15:00

16名 
16名
  8名

無料
1200円
無料




トッキュー:パック代含む
遊戯王:中学生以下
3/25(日)
 


DM
ミニ四
遊戯王 


デュエルロード
オリジナル3レーンコース 
エキスパートクラス 


13:00
15:00
 15:30

16名 
なし
8名

無料
無料
無料 



非公
公 

なし
3/31(土)
DM 
VG 

デュエルロード 
チャンピオンシップ [シニアクラス]

13:00
15:00 

16名  
12名 

無料 
100円 





VG:上位に副賞有り
特に備考のない大会は基本的にどなたでも参加できます。詳しくは店舗にお問い合わせください。
 <各イベント公式HP(五十音、別窓)>
 VG:カードファイト!! ヴァンガード
 DM:デュエル・マスターズ
 BS:バトルスピリッツ 
 ミニ四:ミニ四駆
 MB:ミラクルバトルカードダス
 遊戯王:遊戯王ゼアル
   WoW:WORLD OF WARCRAFT
 
 
  *:当サイト及びリンク先を利用して、 なんらかの損害が発生しても一切当サイト及び店舗は責任はおいませんのでご了承ください。

| 大会開催予定 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末発売の商品

明日、土曜日に発売される商品です。

遊戯王ゼアル GALACTIC OVERLORD(ギャラクティック・オーバーロード)
ギャラクティックオーバーロード

ミラクルバトルカードダス 超激闘編 ドラゴンボール改 爆裂融合
爆裂融合DB




| 告知 | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒緑墓地進化速攻

デッキ内容
4x ねじれる者ボーン・スライム
4x 死神術師デスマーチ
4x 福腹人形コダマンマ
2x 鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー
4x 闇戦士ザビ・クロー

4x スナイプ・モスキート
4x 冒険妖精ポレゴン
1x ダンディ・ナスオ
4x ジオ・ナスオ
4x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
2x 雪要塞ダルマンディ

4x 無頼封魔アニマベルギス


解説

2,3年ほど前からあるデッキタイプ。
ダンディナスオの殿堂入りがあったくらいで内容はあまり変えていません。
ダンディ・ナスオ(ジオ・ナスオ)や、ボーン・スライムといったカードで、闇のカードを墓地に置く。
その上に墓地進化を重ねてガンガン攻撃していくというデッキ。
基本はね。でも、実際ガンガン殴ると死ぬので考えてためて攻撃しないと負けます。
こういう単純なデッキこそ、プレイング力が要求されるものです。 
ブロッカーに悩みだしたら、封魔ヴィネスとかもどうでしょうか?

| Decks | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「デッキを改造、作りたい!」編 その1

前回の記事では、ゲームのはじめ方を紹介しました。
ゲームをやるからには、対戦を楽しみたいものですね。
そして、デッキを改造(組みかえること)又は新たに作りたいですよね。

今回はデッキ作成の簡単なコツの紹介です。

Q.パックを買ってデッキを作ったけど、全然勝てないよ~。どうすれば、いいの?
A.デッキを組むときのコツをいくつか紹介しますよ。

1、カードのコスト・色のバランスに注意!

 あなたのデッキには、出したいカード、つまり、左上のコストの大きいカードばかり入っていませんか?
 このように数字に偏りがあれば、思うようにデッキが動かないこともあります。
(但し、デッキによっては、ワザと偏りを出すものもあります。)
マナカーブ 1
上のグラフはコスト1~6の合計枚数が10枚に対して、7以上では30枚になってしまっています。
このとき、序盤に重いカードが手札に多くあると、マナが足りずに行動することができませんよね。
結局は、強いカードも手札にあっても、バトルゾーンに出ないとそれほど意味がないんですよね。
このように、デッキのコストのバランスを考えていくことが重要です。
 ちなみに、上のグラフのことをマナカーブ表といったりします。
このマナカーブに興味を持たれたら、「マナカーブ」と検索をかけてみてください。
 
 コストも重要ですが、色(文明のこと)も重要です。
文明グラフ
上のグラフのとき、
光文明のカードを2ターン目に使いたいとします。
でも 2枚しか光のカードが入っていなかったら、光のカードをデッキから引ける確率が下がるので、
なかなか使えませんよね。
 ちなみに、私の中での各文明のカード枚数の基準ラインは13枚です。


このように、コスト・色に注意してデッキを組んでみましょう。
 
 他のコツはまた次の記事で!

| コラム | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネクラ論

ゴミ箱を覗くとは!!
ボツネタというよりも
表立てて書く記事じゃないけど、思いついたから・・・という程度の「メモ」です。



ぼくのネクラに対する考え方です。
現時点での私のネクラでの勝ち筋は2つだけ。
ファイナルストーム出して、殴り勝ち or ヴォルグまわしてライブラリ切らす
これだけです。

後、よくネクラじゃビートダウンに押し負けるとかいう人がいます。
ぼくの頭の中でのネクラのイメージは速攻・ビートには7割とれるけど、
コントロールは5割ってな感じです。

つづきは後日

| ゴミ箱 | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「デュエルマスターズをはじめよう」編

当ブログのコラムでは、これからはじめたいけど どうすればいいの?
という人のための記事をQ&A形式で書いていきます。





Q.そもそもデュエルマスターズって何?
A.2002年に発売された大人から子供まで色々な年齢層の人たちが遊んでいるトレーディングカードゲームです。

Q.どうやったらはじめられるの?
A.このゲームを楽しむには、40枚のカードから構成されたデッキというものが必要となります。
  まずは、そのデッキをカードショップやおもちゃ屋、量販店に買いに行きましょう。


Q.最初はどのデッキを買えばいいの?
A.私のおすすめはスタートダッシュデッキです。
(1年近く前に発売されたので、取り扱っていないお店があるかも知れません。)
strstb
それぞれ1,365円です。



Q.デッキを買ったら、どうすればいいの?
A.デュエルマスターズのルールを覚えましょう。友達に教えてもらってもいいですし、
  公式サイトのゲームで覚えてみてもいいでしょう


Q.ルールを覚えたら?
A.友達を誘って、どんどん対戦しましょう! カードショップで対戦相手を見つけてもいいですね。


Q.もっと色々な人と対戦したいんだけど・・・
A.カードショップなどで開かれているデュエルロードと呼ばれる大会に出場して腕試ししてみよう。

| コラム | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MOVolcano その1 DR決勝戦 後編

前編はこちら

前回のつづきです
尚、最後2分は音がでますので注意してください。



| MOVE | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンク集

バナー・サイト名説明など
泉州DMここと同じく私が運営するHP
只今、休止中です。
 みどり文具店私がお世話になっているお店
所謂、ホームショップです。
@dmさんDMのコミュニティサイト
今は運営休止中のようです。
天災黒姫天災黒姫大先生のブログ
五色を溺愛しているようです。
グダグダの向こう側けーさんのブログ
一体、チーム酒屋はどうなったのか
スカーフトリックまよくんのブログ
PM京都オープンB準優勝の実力者
base和歌山お笑い芸人わかやまんさんのブログ
ボルコンに強い愛着を持っておられます。
   男心と秋の空                      ~DM・VGアレコレ日記~
YTパパさんのブログ
お子さんとのカードゲームにおける奮闘が記されています。
未定なDM生活nearさんのブログ
トリガービートがお好きなようです。
黒騎士のカードゲーム日記和歌山のプレイヤー、黒騎士さんのブログ


リンクはいつでも受け付けております。希望の方は、コメント欄にどうぞ。

| リンク集 | 07:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMアニメin アメリカ

kaijudo

デュエルマスターズのアニメがアメリカで放送されるようです。
カードゲーム自体は2年ほど前に撤退しましたよね。
これをきっかけに再ブレイクしてくれれば いいのですが・・・
(海外の人にとってみれば、DMの絵にはアクが少ないのかな?)

これが公式サイトのようです。
http://www.kaijudo.com/
「KAIJIDO RISE of DUEL MASTERS」というタイトルなのでしょうかね。

| 告知 | 05:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MOVolcano その1 DR決勝戦 前編

昨日のDRの決勝戦の動画です。
20分以上の長い対戦でしたので、動画を分割してお届けします。
まずは第1部です。(はじめての動画編集ですのでヘタクソですがご覧ください)

続きは近日公開いたします。

| MOVE | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白黒緑超次元

■デッキ内容
~デッキ~
2x黙示賢者ソルハバキ
1x光牙忍ハヤブサマル
2x超次元シャイニー・ホール
3x我牙の精霊 HEIKE・XX
1x不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
3x解体人形ジェニー
3x百発人形マグナム
3x威牙忍ヤミノザンジ
4x超次元リバイヴ・ホール
4xフェアリー・ライフ
3x霞み妖精ジャスミン
3xリーフストーム・トラップ
4xハッスル・キャッスル
4x超次元ガード・ホール

~超次元~
1x時空の不滅ギャラクシー撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1x超時空ストームG・XX超覚醒ラスト・ストームXX
1x時空の凶兵ブラック・ガンヴィート凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1x時空の封殺ディアスZ殲滅の覚醒者ディアボロスZ 
1xヴォルグ・サンダー雷獣ヴォルグ・ティーガー
1x時空の賢者ランブル恐気の覚醒者ランブル・レクター
1x時空の支配者ディアボロスZ最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ
1x時空の霊魔シュヴァル霊魔の覚醒者シューヴェルト


■解説
基本的なデッキ概念は、ハッスル・キャッスルを基盤とするコントロールデッキ。
ネクラ超次元との表記もみられます。(ネクラ=白黒緑の三色の別称)

前回のラムダのデッキ紹介でも書きましたが、
カードゲームにはあらゆる局面で選択肢をつくることが重要となります。
そのためには手札、マナなどが潤沢でないといけません。

このデッキは手札・マナの面に長けており、簡単なプレイさえ身につければ、そこそこ戦えます。
私自身もこのデッキタイプが好きでボルコンと同じくらい愛用しております。

簡単にカードの紹介をしておきましょう。

百発人形マグナム
闇 コスト4 PW4000 デスパペット
■マナゾーンのカードをタップせずに、誰かがクリーチャーまたはクロスギアをバトルゾーンに出した時または呪文を唱えたとき、そのプレイヤーは自分自身のクリーチャーを1体選んで破壊する。
超次元やマーシャル、キリコなど特殊召喚系統のデッキに対するメタ(対策)カードです。
自分のヴォルグサンダーを使いまわしたり、時空の不滅ギャラクシーを即時覚醒させてスピードアタッカー化させることも可能です。但し、相手に同じことをされるということも注意!!

ハッスル・キャッスル
自然 コスト5
■城-自分のシールドをひとつ選び、このカードを付けて要塞化する。その要塞化されたシールドがシールドゾーンから離れた時、このカードを自分の墓地に置く。(「S・トリガー」能力を使う場合は、このカードを墓地に置く前に使う)■自分のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。■この城を付けて要塞化したシールドが他の城によって要塞化されていなければ、そのシールドが相手のクリーチャーによってブレイクされる時、かわりに自分のシールドを1枚手札に加えてもよい。
 
手札を常に保っておくためのカード。シノビや不滅の精霊パーフェクトギャラクシー、ソルハバキなどと愛称がいいです。

超次元ガードホール
光/闇 コスト7
■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。■バトルゾーンにある進化ではないクリーチャーを1体選んで裏向きにし、新しいシールドとして持ち主のシールドゾーンに加える。 ■闇または光のコスト10以下の「コマンド」と種族にあるサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは自分の山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す) 
除去(相手のカードを破壊すること)かつサイキッククリーチャーを出すことが可能。主に、ディアボロスを出すことが多いです。


文面では説明できないことも、たくさんありますが、直接なら教えることも可能です。
これでも、教員志望ですので"教える"ことは好きなほうです。

| Decks | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DRレポート 12/2/12

はじめに、私も長い間カードをしていると特有用語や表現に染まっているようですので、 わかりにくそう、かつ良く使うものには日記の最後に注釈を入れておきます。
(尚、注釈語句は、イタリック体 表記します )
ちなみに、ブログ自体の現在の方向性は わかりやすくがモットーですが、他のブログも読めるように、
注釈をつけて用語を交えながら書いてみます。

 

今日も昨日と同じ黒緑白超次元で出場しました。
昨日、全く使わなかったディアスを超次元から抜いて、代わりにバゴーン・パンツァーを入れてみました。
(珍しく、こんな運の無い私にもビクトリー当たるんですね。)
1回戦 アクア・アタックのやつ 
 1本目 難なく殴り勝ちしました。
 2本目 「弩級合身!ジェット・カスケード・アタック」が揃ってしまって押されて負けしました。
 3本目 2本目と同じ状況に陥りながらも、ヴォルグでライブラリアウト勝ちしました。
(アクアアタックはアタックトリガーでドローが強制なので、山札が少なければ、殴れませんね)
 ○×○
2回戦 青黒緑ホーガン
 1本目 相手が事故しているようで、難なく殴り勝ちました。
 2本目 長い間膠着状態が続いていたんですが、押されてまけてしまいました。
 3本目 2本目と同様に膠着していましたが、3本目の運気はこちらにありました。殴り勝ちで勝利。
 ○×○
3回戦 黒緑墓地進化速攻
 1本目 久しぶりの速攻との対戦。ヤミノサザン・平家が光りました。  
      相手の勢いがなくなったところから、ファイナルストームで勝ち
 2本目 全く何もできず、スピードの前に屈しました。
 3本目 1本目と同じような感じです。 やはり、シールドトリガーが1枚でもあればなんとかなります。
 ○×○
決勝戦 マーシャル
 
1本目 詳しくは近日公開予定の動画にてどうぞ
 2本目 1本目と同じような感じです。
 ○○

今年入っての優勝はこれがはじめてでしょうかね。


今日、パンツァー使ってみて、確かになくもないかな?といった感じでした。
いっそ、パンツァーに依存してハッスルキャッスル抜いた構築も考えてみることにします。


※注釈
殴り勝ち:【相手プレイヤーに直接攻撃し勝つ】の意。このゲームでの勝利条件は現在3つあり、その1つ。
      ちなみに、このほかの勝利条件は「エクストラウィン」と「相手プレイヤーのライブラリアウト」がある。

エクストラウィン:【特定カードの能力などによる特殊勝利】の意。現時点でこれが可能なカードは以下4枚である。
         「究極銀河ユニバース」 「ケンゲキオージャ ~究極火焔~」 「光霊姫アレフティナ」 「サイバー・J・イレブン」

アタックトリガー:【攻撃時に誘発される能力】の意。テキストの「このクリーチャーが攻撃するとき~」がこれに該当する。

事故:【最初の手札において有用性の低いカードばかり引く】の意。
    デッキ構築の際にも、これを踏まえて構築しなければならない。事故しにくいことを安定しているともいう。

(カードが)光る:【盤面において、効果的なカードが活躍する】又は【パックからレアカードを引き当てる】の意。
          同音異義としては、(手が)光る・(トップが)光るなどがある。

(手が)光る:【盤面において、効果的なカードをデッキから引き当てる】の意。「(トップが)光る」と同意。
        デュエル・マスターズの漫画において、その盤面を変える一手を引くときに使用された表現でもある。
         


| DR等 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DRレポート 12/2/11

今日はデュエルロードと遊戯王ショップ大会の日でした。
DRのほうには、いつも見ない子達がたくさん参加してくれていました。

今回はネクラ超次元で参加

デッキレシピはこちら

結果は準決勝でのプレミがひびき負けてしまいました。
1位 青赤緑ビートダウン
2位 青赤緑ビートダウン
3位 ?
4位 このデッキ


大会の後、このブログをみてくれているという子がいて吃驚!
「みてます」という言葉が大変励みになりました。


今日はいろいろ疲れたので、明日解説などを書いていきます。 オヤスミナサイ

| DR等 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開運ビクトリーパック


2/15からデュエルロード参加賞が「開運ビクトリーパック」に変わります。

kaiunp1
収録内容は、
【ナチュラル・トラップ】ホイル仕様?
【問答無用だ!鬼丸ボーイ】
【死神術士デスマーチ】
【大神秘イダ】 
の4種類 

今回は収録されているカードの種類が少ないですが、どれが当たっても嬉しいパックではないでしょうか。



問答無用だ!鬼丸ボーイ
火 コスト4 パワー2000 ヒューマノイド/ハンター
■S・トリガー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のサイキック・クリーチャーを好きな数、パワーの合計が8000以下になるように選び、破壊する。

新しいタイプの能力ですね。開発部が除去に力をいれているというのも納得です。

| 告知 | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青赤緑Λ(ラムダ)

~内容~
2x穿神兵ジェットドリル
1x邪神M・ロマノフ
4x超次元シューティング・ホール
4x超次元ボルシャック・ホール
2xシビレアシダケ
2x大冒犬ヤッタルワン
3x幻緑の双月
4x進化の化身
4x大神秘イダ
4xドンドン吸い込むナウ
4x超電磁コスモ・セブΛ
3x熱湯グレンニャー
3x超次元の手ブルー・レッドホール


1x時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1xレッド・ABYTHEN・カイザー/シャチホコ・GOLDEN(ゴールデン)・ドラゴン
1xガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1x時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1x時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー
1xサンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1x流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1x時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン


■解説
・デッキの特徴
現時点では前回紹介するとかいたマルコを凌駕するカード"Λ(ラムダ)"をつかったデッキです。
(ただし、マルコは"場に出たとき"、Λは"攻撃するとき"なので注意!!)


今回はキーカードを紹介していきます。


幻緑の双月
自然 コスト 2 パワー 1000 ビーストフォーク
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、手札を1枚、自分のマナゾーンに置いてもよい。

手札が減りますが、穿神兵ジェットドリルの効果を受けません。


進化の化身
自然 コスト 4 パワー 3000 ミステリー・トーテム
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から進化クリーチャーを1枚選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
■このクリーチャーのパワーは、バトルゾーンにある進化クリーチャー1体につき+3000される。


これはΛを確実に手札にもってくるためのカードです。Λだけでなく対象が進化クリーチャーなので大神秘イダももってこれます。


超電磁コスモ・セブΛ
水  コスト 5 パワー 7000 サイバー・コマンド/エイリアン
■進化-自分の火または自然のクリーチャー1体の上に置く。
■メテオバーン-このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、カードを3枚引く。
■W・ブレイカー
■自分のターンのはじめに、進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からこのクリーチャーの下に置いてもよい。 

カードゲームにはあらゆる局面で選択肢をつくることが重要となります。
そのためには手札、マナなどが潤沢でないといけません。
手札の面を補ってくれるのがこのカードです。進化の化身で引っ張ってきましょう。



このくらいにしておきます。
理想的な流れを書いておきます。(括弧内はマナの数)
1t(1)
2t(2+1) シビレアシダケ 大冒犬ヤッタルワン 幻緑の双月 いずれかを召喚
3t (4)  進化の化身→Λサーチ
4t (5)  Λを召喚。
最速4ターンで召喚可能です。 

最後に、今回も全く組んでないデッキですので、欠陥が多々あることかと思います。ご了承ください。
今月15日発売予定のコロコロコミック紙面にて新しい殿堂レギュレーションが発表されます。これにこのデッキが引っかかる可能性があります。

| Decks | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100000HITs

知らない間に100000hitこえていました。ありがとうございました。
思えば、「DM volcano」もこの5月で5周年になりますからね。

カウンターは一番下に設置してあったのですが、やはり上じゃないと気づきませんね。
 書いてる本人まで気づかないのですから。

これからもDMvolcanoをよろしくお願いいたします。

| 日常 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMX-06発売

今週末の2/11日は何の日かご存知ですか?

 紀元節ですね。 
上については、めでたいかめでたくないかは個人の主観ですが、
WHFで先行発売されていたDMX-06が同日に通常発売されます。(詳しくは、公式HPにて)
DMX06

 もちろん、みどり文具店でも発売日から取り扱う予定です。
同じ日に「デュエル・ロード」や はじめての開催となる「遊戯王(エキスパートクラス)」の大会もありますので、
是非、デッキをもって足をお運びくださいませ。
(パックの在庫や大会の予約状況などにつきましては、予めご確認ください。)

| 告知 | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボルコン オーソドックスタイプ

1x 宣凶師ベリックス
1x 光牙忍ハヤブサマル
1x 予言者マリエル
1x 魔光王機デ・バウラ伯
1x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
1x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー

1x 解体人形ジェニー
1x 魔刻の斬将オルゼキア
1x 威牙の幻ハンゾウ
1x ゴースト・タッチ
1x デス・スモーク
1x デビル・メディスン
1x バブル・トラップ
1x インフェルノ・サイン
1x デーモン・ハンド
1x ローズ・キャッスル

1x ストーム・クロウラー
1x パクリオ
1x バキューム・クロウラー
1x アクア・サーファー
1x 蒼狼の始祖アマテラス
1x スパイラル・ゲート
2x エナジー・ライト
1x 転生プログラム
1x クリスタル・メモリー
1x ブレイン・チャージャー
1x ノーブル・エンフォーサー

1x ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン
1x 火焔タイガーグレンオー
1x ボルメテウス・レッド・ドラグーン
1x 炎晶バクレツ弾
1x スーパー炎獄スクラッパー

1x 腐敗聖者ベガ
1x 魂と記憶の盾
1x 陰謀と計略の手
1x 雷撃と火炎の城塞
2x 執拗なる鎧亜の牢獄


■解説
・デッキの特徴
このカードゲームをプレイしている人の大半が知っているであろうデッキタイプ。
ボルメテウス・コントロール(以下、ボルコン)は、際立って強いと言う訳ではないんですが、
そこそこ安定した強さとカードゲームにおける"かけ引き"の楽しさが売り!!
ひとつのプレイングミスが命取りになる詰め将棋のようなデッキです。
また、自由度が高く、デッキの組み手によってデッキ内容が大きく変わることがあります。
今回のレシピはできるだけ、その中庸、オーソドックスであろうレシピを掲載しました。

・プレイング
本来はプレイングを書きたいんですけれども、これに関しては私の腕ではかけないです。
イメージとしては、受動的に動き、相手を手の平でおどらせる感じでしょうか?

正直、ボルメテウスいらないと思っているのは、私だけではない筈です。まぁボルメテウスはご愛嬌ですね。                                           
このデッキを使っていると、一般的に、プレイング上達するといわれています。
プレイの練習によいとされているデッキが他にもあります。
まず、デュエルマスターズのデッキというのは、大きく3つに分けられます。
「ビートダウン(速攻)系統」、「コントロール系統」、「特殊(コンボ)系統」
コンボを使って勝利するというデッキは、それぞれを練習するしかありませんが、
ビートダウンとコントロールはこれを使って練習すれば、上達するであろうというデッキがあります。
コントロールでは今取り上げている「ボルコン」であり、ビートダウンでは「マルコビート」というデッキです。
マルコのデッキについては、またいつか取り上げることにします。



最後に、これは実際に組んでどうこうしたというような"練られた"レシピではありません。
 (この記事書くときにブログ上のみで組んだもので、基本的にクセの出ていそうなカードは入れていません。)
しかし、浅知恵で一部改変して組む! これも私はよろしいことではないと考えます。
私は、たまに店に来ている子供達にいうことがあります。
「同じデッキコピーするなら、完全に丸々コピーしないと意味が無い。 実際に使ってから、カードが役に立つか、たたないかがわかる。」と

上でも述べたように、このままではジャンク紙束ですが
ぜひ、一度"このまま"組んでみて、実際に対戦に使ってみて、何かを感じ取っていただければ幸いです。

| Decks | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。