アーカイブ :2012年11月 DM volcano

DM volcano

デュエルマスターズ ブログ

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ボルコンにおけるベクトル性

ボルコン研究という動画をあげたり,色々ボルコンについて言ってきた私ですが,ろくに研究してないでしょうといわれかねないので・・・
 どのようなボルコンを組むべきかについて解説したいと思います。

 ボルコンの研究は果てしないことです。砂漠の中に,一粒の黄金を見つけ出すが如く,正しい答えはないといっても過言ではありません。一括りにボルコンといえども,さまざまなボルコンがあります。そのボルコンが様々に分化する一因として,私はベクトル性の違いがあると考えています。今回はそのベクトルについて皆さんと一緒に考えたいと思います。

 構築の色を考えないとすると,大きくボルコンの構築は2つのベクトルに左右されるように思います。ひとつは,安定性のベクトルで,もうひとつは,能動性のベクトルです。前者はマナカーブやそのほかのテンポをより重視しているかどうかについてです。重視しないといってもそれは意図的なもので,必然に起こるものは所謂「調整不足」です。後者はより攻撃性が高いかどうかについてです。
 まず,安定性から解説します。ここでの安定性とはデッキがいかによく回るかということを指します。安定性を優先すればするほど,トップデックが弱くなります。トップデックが自然と弱くなるのは終盤で,安定性が高いデッキは序盤に強いことがうかがえます。逆に,安定性をそれほど重視しないデッキはトップデックがより強くなり,必然的に終盤に強くなります。これらは,ヴァーチャルアドバンテージなどに基づいた考えです。
 次は,能動性の観点から解説します。能動性とは,前述のとおり,攻撃性が高いかどうかということです。つまり,《永遠のリュウセイカイザー》など攻撃性の高いカードを採用しているかどうかということです。比較的採用の少ない場合,それは除去重視の受身性の高いデッキとなります。これを盤面に関連させて考えてみると,攻撃的なタイプは序盤に強く,除去重視のタイプは対象が序盤にないため終盤に強いことになります。

 まとめると,攻撃性の高いデッキは安定性を重視した構築を目指して,除去中心のデッキはトップデックを重視するとよいということです。

 この考えはボルコン論のみでなく,一般のデッキ構築理論においても、しばしば言及されてきたことです。
興味のある方は,お調べになってください。 

ここ,どうかと思うという点があれば,ご意見を下さい。
スポンサーサイト

| コラム | 09:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

検索キーワード【2012.10】

検索キーワードから一部をピックアップ,分類しました。

 DM volcano
このブログのタイトルですね。タイトルで検索をかけてくださっている方がいるとホッとします。
 みどり文具店
大会日程やそのほか告知もこのブログ内で行っています。11月分は下記
http://dmvolcano.blog29.fc2.com/blog-entry-216.html
 星龍マーシャル
残念ながら,先の裁定でほぼ壊滅状態に陥りました。機会があれば,普通のSTマーシャルを公開したいと思います。
 ボルコン ハイランダー
毎度おなじみボルコンです。下記にてレシピ
http://dmvolcano.blog29.fc2.com/blog-entry-181.html
 モエル鬼スナイパー ボルコン
新しい弾からのカード。クリーチャー除去なのでベルリンを焼けるのが大きいです。
 DM 大阪府 権利戦
先日まで行われていた店舗予選。権利を獲得できた人もそうでない人もE2環境を遊びつくしましょう!
 ボルコン杯
わかやまんさん主催のボルコンの大会。昨日も見事に負けて帰ってきました。
 ボルコン杯 泉州
検索をかけていただいている方がいるということを知って喜んでおります。
開催は早くて来年の2月ごろになりそうです。またこのブログ上で告知させていただきます。

| ゴミ箱 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボルコン杯~第二期王位戦~

雨のなかでのかいさいでしたが,32人の参加で第十回目となるボルコン杯が開催されました。

 一回戦 タツヤさん
こちらのギャラクシーからスタートで快調かと思いきや,
相手のリュウセイカイザーからバベルギヌス→GILLと登場し,一気に窮地に追い込まれる。
何とか乗り切って押しつ押されつを繰り返すも,敗北


 思い返すと,第一回ボルコン杯から後は1回も勝てていないような・・・

大会の後のサンドウィッチが負けて疲れた心を癒してくれました。

| DR等 | 14:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーシャル裁定変更

暫定的回答としてですが,
《星龍の記憶》を唱えた後に追加されたシールドは、S・トリガーを得ないとなったため,《マーシャル・クイーン》の追加分がトリガーしなくなりました。また,なんらかのカードによってシールドがシャッフルされたときは,そのシールドが元のカードであるかどうかに関わらず,そのシールドのあった位置が追加分とみなされます。

 これでサスペンスなどを用いた星龍マーシャルは構築できなくなってしまったでしょうか。
このマーシャルは裁定で駆逐されていきましたが,もともとおかしな裁定のもとでなりたっていたデッキだといえば,そうなのかもしれません。

| コラム | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |