DRレポート 12/2/12 DM volcano

DM volcano

デュエルマスターズ ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DRレポート 12/2/12

はじめに、私も長い間カードをしていると特有用語や表現に染まっているようですので、 わかりにくそう、かつ良く使うものには日記の最後に注釈を入れておきます。
(尚、注釈語句は、イタリック体 表記します )
ちなみに、ブログ自体の現在の方向性は わかりやすくがモットーですが、他のブログも読めるように、
注釈をつけて用語を交えながら書いてみます。

 

今日も昨日と同じ黒緑白超次元で出場しました。
昨日、全く使わなかったディアスを超次元から抜いて、代わりにバゴーン・パンツァーを入れてみました。
(珍しく、こんな運の無い私にもビクトリー当たるんですね。)
1回戦 アクア・アタックのやつ 
 1本目 難なく殴り勝ちしました。
 2本目 「弩級合身!ジェット・カスケード・アタック」が揃ってしまって押されて負けしました。
 3本目 2本目と同じ状況に陥りながらも、ヴォルグでライブラリアウト勝ちしました。
(アクアアタックはアタックトリガーでドローが強制なので、山札が少なければ、殴れませんね)
 ○×○
2回戦 青黒緑ホーガン
 1本目 相手が事故しているようで、難なく殴り勝ちました。
 2本目 長い間膠着状態が続いていたんですが、押されてまけてしまいました。
 3本目 2本目と同様に膠着していましたが、3本目の運気はこちらにありました。殴り勝ちで勝利。
 ○×○
3回戦 黒緑墓地進化速攻
 1本目 久しぶりの速攻との対戦。ヤミノサザン・平家が光りました。  
      相手の勢いがなくなったところから、ファイナルストームで勝ち
 2本目 全く何もできず、スピードの前に屈しました。
 3本目 1本目と同じような感じです。 やはり、シールドトリガーが1枚でもあればなんとかなります。
 ○×○
決勝戦 マーシャル
 
1本目 詳しくは近日公開予定の動画にてどうぞ
 2本目 1本目と同じような感じです。
 ○○

今年入っての優勝はこれがはじめてでしょうかね。


今日、パンツァー使ってみて、確かになくもないかな?といった感じでした。
いっそ、パンツァーに依存してハッスルキャッスル抜いた構築も考えてみることにします。


※注釈
殴り勝ち:【相手プレイヤーに直接攻撃し勝つ】の意。このゲームでの勝利条件は現在3つあり、その1つ。
      ちなみに、このほかの勝利条件は「エクストラウィン」と「相手プレイヤーのライブラリアウト」がある。

エクストラウィン:【特定カードの能力などによる特殊勝利】の意。現時点でこれが可能なカードは以下4枚である。
         「究極銀河ユニバース」 「ケンゲキオージャ ~究極火焔~」 「光霊姫アレフティナ」 「サイバー・J・イレブン」

アタックトリガー:【攻撃時に誘発される能力】の意。テキストの「このクリーチャーが攻撃するとき~」がこれに該当する。

事故:【最初の手札において有用性の低いカードばかり引く】の意。
    デッキ構築の際にも、これを踏まえて構築しなければならない。事故しにくいことを安定しているともいう。

(カードが)光る:【盤面において、効果的なカードが活躍する】又は【パックからレアカードを引き当てる】の意。
          同音異義としては、(手が)光る・(トップが)光るなどがある。

(手が)光る:【盤面において、効果的なカードをデッキから引き当てる】の意。「(トップが)光る」と同意。
        デュエル・マスターズの漫画において、その盤面を変える一手を引くときに使用された表現でもある。
         


スポンサーサイト

| DR等 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dmvolcano.blog29.fc2.com/tb.php/126-585f2744

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。