「デッキを改造、作りたい!」編 その2 DM volcano

DM volcano

デュエルマスターズ ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「デッキを改造、作りたい!」編 その2

前回の続きです。
 今回もデッキを組むときに考えておきたい簡単なコツの紹介です。

1、コンセプトをもって組もう!
デッキを組む際、何よりも大切なのは「なぜ、このデッキを作るのか?」ということだと私は考えています。
そこでコンセプトが必要となります。
デッキを組む最中にこのコンセプトが揺らぐとデッキが上手くできないといったことが起こりえます。
 例えば、ブレイズクローなどを使った火・自然の速攻デッキを組んでいるとします。
ここに「守りが薄そうだから、ブロッカーを投入するために光を入れようかな?」と考えたとします。
ですが、デッキのコンセプトは、あくまで"速攻"なのですから、わざわざブロッカーを入れるためだけに光文明なんてものはいらない訳です。
 ここでもし、光文明を投入したなら、速攻の部分が鈍って勝てなくなってくる可能性だってでてきますよね。
また、同じコンセプトでも代替できるものを考えることも重要です。
そして、代替できるものも含めたあらゆるタイプから自分にぴったり合うものを見つけてデッキに仕上げましょう。
勿論、この時、前回の内容も踏まえて構築してくださいね。




 コンセプト:【デッキの基盤となるテーマ、概念】の意。大抵のデッキタイプはこれを元に構成されている。
 速攻デッキ:【低コストクリーチャによってゲームの序盤に勝敗を決してしまうデッキタイプ】の意。赤緑、黒緑など様々なタイプがある。

スポンサーサイト

| コラム | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dmvolcano.blog29.fc2.com/tb.php/145-471270e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT