TCGにおけるトレード(交換) DM volcano

DM volcano

デュエルマスターズ ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TCGにおけるトレード(交換)

持っているカードがお互いに違う中で,互いに欲しいカードを交換し合うという行為は,とても重要な要素であり,楽しみの一つでもあります。

しかし,このトレードに関するトラブルも多々見受けられます。
 
 まず挙げられるのが,トレード中の『盗難』です。加害者は小中生に多いように思われます。しかし,高校生以上になると,もはや理性を疑ってしまいそうです。 

 二つ目は,『恐喝』まがいのトレードです。被害者は小学生に多いと思われます。本人にそうしている気がなくても,相手はそう感じているかも知れません。気をつけなければいけません。
 
 三つ目に,いわゆる『シャークトレード』が挙げられます。
シャークトレードとは,相手がカードの価値に対する知識の乏しいのをいいことに,カード価値などを偽って,極端に不平等なトレードを申し込み,強引に成立させることをいいます。又,それを行う人物をシャーカーといい,標的とされる側をグッピーといいます。  
被害にあうのは,ほとんど小学生です。 このシャークの怖いところは,上の二つを行うより罪の意識が薄いことであると思います。 つまり,1件のシャークトレードがその次のシャークトレードを・・・というように,連鎖的に起きてしまうことです。 ただ,個人の価値観というものの占める割合が大きいため,第三者が口を挟むのも難しいわけです。

 この他にも金銭トレードなどといったことによるトラブルも見受けられます。

こういった行為を防ぐには,その場のプレイヤーの気づきや店舗側の配慮が大事になってくると思います。
紳士淑女プレイヤーの皆様,是非ご自分のホームとしている店舗の保全に努めてください。
スポンサーサイト

| 日常 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dmvolcano.blog29.fc2.com/tb.php/190-fdf2327c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。