ボルコンにどのようなカードを採用すべきか① DM volcano

DM volcano

デュエルマスターズ ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボルコンにどのようなカードを採用すべきか①

明けましておめでとうございます。 
本年もDM volcanoをよろしくお願いいたします。


ということで、年明け1回目の記事は、ボルコンにどのようなカードを採用すべきかということについてです。
かなり、大きく出てみましたが、正直こんなこと書けません。
なので、他のデッキタイプと違って、構築の自由度が高いボルコンに生まれる個人個人の構築の差ということにも着目しながら、ボルコンに採用され得るカードの一部を紹介していきたいと思います。
 尚、この分類自体も主観的なものを含みますので、ご了承ください。また、「/」で併記されているカードはその枠が1枚に限られているというわけではなく、選択のプロセスとしてぶつかり合うという意味です。



・ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン/ ボルメテウス・レッドドラグーン
  入っていないボルコンはないかと思います。多くの人は、ホワイト:レッド=1:1というスタイルをとっているように思います。

・不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
  大抵の人が採用しているように思います。ボルメテウスよりもこのPGの活躍が大きい盤面も多々見られますが、あくまでも、ボルコンは戦略の集合体であって、ボルメテウスは一手段の一つに過ぎないというのが自論です。

・超銀河竜GILL
  コスト10ということで敬遠されそうですが、活躍してくれます。かつてのボルコンでの地獄万力やドルボランを髣髴とさせます。勿論、9000までの除去に加えて、シールド破壊が強いです。小型とPGのフォースを崩して、一気に攻め口を確保空くことも可能です。

・永遠のリュウセイ・カイザー/偽りの名 バザガジー・ラゴン/即効! ホット・スプリングス
  リュウセイカイザーの奇襲性はピカイチで、単体でのハヤブサはこの前では無力。ただし、マッドネス(捨てる代わりに出す効果)で出てきた場合に、何か物足りなさがあるのも事実。ソルハバキなどが採用されていれば、必須といってもいいかもしれません。 バザガジー・ラゴンは、Genjiと同じ臭いのするカード。生ける除去といわれた本家に引けをとらない能力で、制圧にも、一押しにも有用。 ホットスプリングスは、手札を減らさずに出せるのが、素晴らしい。バキューム・クロウラーとも似た能力を持つのですが、バキューム同様、タイムラグがあるのが瑕。

・光神龍スペル・デル・フィン/偽りの王 ナンバーナイン/虚構の影バトウ・ショルダー
  若干違う3枚ですが、併記しました。デルフィンは、完全に呪文シャットアウト+ピーピング(相手の手札を見ること)ができますが、PWが呪文の枚数につきUPするといっても、ハンゾウに焼かれる恐怖感は拭いきれません。 新手ナンバーナインは、そのPWに不安はありませんが、一方PWは9000固定であり、ピーピングできません。 これまでの2枚と違って、低コストのバトウは、完全シャットアウトできないですが、中終盤は擬似シャットアウトが可能です。また、序盤には、呪文を唱えることへのプレッシャーをかけることもできますが、クリムゾンチャージャーが怖いですね。

・龍神ヘヴィメタル
  ヘヴィ・メタルのそれぞれがボルコンの中で良いように働いてくれますが、ゴッドなので勿論リンクもします。リンク時の能力も強力で、リンクされた返しのターンに除去できなければ、場は壊滅です。ただし、除去性能の高いカードが増えた昨今、ゴッドとしての活躍は以前より難しくなっています。



文量が多くなるので、何回かに分けて、書いていきます。
  
スポンサーサイト

| コラム | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dmvolcano.blog29.fc2.com/tb.php/226-5df07c1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT