第3回 泉州ボルコン杯 構築規定 DM volcano
FC2ブログ

DM volcano

デュエルマスターズ ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第3回 泉州ボルコン杯 構築規定

第3回泉州ボルコン杯開催に当たって、構築規定を変更いたしました。

<泉州ボルコン杯 構築規定>

「ボルメテウス・コントロール」であること、公式プレミアム殿堂レギュレーションに従っていることの他に以下を追加の規定とします。

1.デッキに同名カードは1枚しか入れることができない。
⇒《四十日鼠 チョロチュー》などデッキに複数枚入れることができるカードも1枚しか入れることができない(2017.9.16変更)。

2.《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》/《ボルメテウス・レッドドラグーン》/《真実の名 ボルメテウス・ゼロ・ドラゴン》/《ボルメテウス・ブラック・ドラゴン》/《ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン》を合わせて必ず2枚以上入れなければならない(2017.9.16変更)。                      
⇒これらのカードも全て1枚ずつしか入れることができない(2017.9.16変更)。

3.自然文明を除いた3文明以上で構築の上、使用する文明のカードはそれぞれ8枚以上入れなければならない。

4.多色カードは合計4枚以下でなければならない(2017.9.16追加)。

5.コスト1,コスト2のクリーチャーは合計2枚以下でなければならない。

6.スピードアタッカー(「スピードアタッカー」を付与するクリーチャーも含む)及び進化クリーチャー(NEOクリーチャーも含む)は合計2枚以下でなければならない (2017.9.16変更)。

7.デッキ内のクリーチャーは合計30枚以下でなければならない。

8.「パーフェクト」と名のつくカードをデッキに2枚以上入れることはできない。
⇒同一デッキ内で、《不滅の精霊パーフェクトギャラクシー》と《反転する不完全(ミスター・パーフェクト) ギャラクシー》とを一緒に使用することはできない。

9.公式プレミアム殿堂レギュレーションに加えて以下のカード・小道具を使用禁止とする。次のカードはデッキに入れることができない。

・自然文明のカード全て
・ゼロ文明のカード全て(ただし、《真実の名 ボルメテウス・ゼロ・ドラゴン》はその対象ではない)
・サイキック・クリーチャー全て
・ドラグハート全て
・禁断クリーチャー全て (2017.9.16追加)
・D2フィールド全て (2017.9.16追加)
・《奇石 タスリク》 (2017.9.16追加)

・《高貴の精霊龍 プレミアム・マドンナ》
・《ガチンコミニロボ1号》
・《封魔ゴーゴンシャック》
・《ガイアクラッシュ・クロウラー》
・《害悪のカルマ スタバック》
・《悪魔龍 ダークマスターズ》(2017.9.16追加)
・《阿修羅ムカデ》(2017.9.16追加)

・《メガ・マナロック・ドラゴン》
・《R・S・F・K》
・《至宝 オール・イエス》
・《タイム3 シド》(2017.9.16追加)
・《時の秘術師 ミラクルスター》(2017.9.16追加)
・《大音卿 カラフルベル》(2017.9.16追加)

・《閃光のメテオライト・リュウセイ》
・「バジュラ」と名の付くカード
・「バルガ」と名の付くカード
・コスト6以下の進化クリーチャー(NEOクリーチャーも含む)(2017.9.16変更)
・コスト6以下の「スピードアタッカー」を持つクリーチャー(「スピードアタッカー」を付与するクリーチャーも含む)(2017.9.16変更)

・「Tブレイカー」「Qブレイカー」を持つクリーチャー
・「ガチャ」と呼ばれる各種フィギュア(2017.9.16追加)

10.当大会では、準決勝以降、サイドボードの使用を認める。
サイドボードは、3枚までとする。また、デッキに登録されているカードと同名のカードを入れることはできず、サイドボードの《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》/《ボルメテウス・レッドドラグーン》/《真実の名 ボルメテウス・ゼロ・ドラゴン》/《ボルメテウス・ブラック・ドラゴン》/《ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン》は規定2項の合計枚数に含まれない。サイドボード内のカードについては、上記の規定を適応しないが、調整後に、デッキが上記1~9項に準じていなければならない。 サイドボードによる調整後、デッキが規定に準じていないことが判明された者は即時失格となる。
なお、サイドボードを用いた調整は、準決勝マッチ間に行われる。
⇒○回戦終了→サイドを用いた調整→準決勝→サイドを用いた調整→決勝
スポンサーサイト

| 泉州ボルコン杯 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dmvolcano.blog29.fc2.com/tb.php/252-c3faa6ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。