カテゴリー :Decks DM volcano

DM volcano

デュエルマスターズ ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DRレポート みどり文具店 12/2/26 

開催場所:みどり文具店
開催時間:13:00~
参加費:無料
副賞:メーカーからの賞品
人数:12人?
大会方式:トーナメント 2本先取

昨日に続き、ネクラ超次元を使用


1回戦 高校生(青黒メルゲ)
VS速攻、ビートダウンには自信があるのでニヤリ
(青黒ということでブルーレッドホールもないだろう^^
相手が殴ってくるデッキのときのHEIKEの活躍っぷりは半端ないです。
ガードホール→ディアボロス→ファイナルストームのパターンに入って勝ち
○○

2回戦 中学生(五色コン)
一戦目はガードホール→ディアボロス→ファイナルストームの定型にはまって勝ち
二戦目、三戦目は、ロマノフZに対処できず、ロマノフ覚醒→ファイナルストームで負け
○××



僕は大会以外ではあまりカードをプレイしないので、これまた今回は構築を考えさせられる対戦になりました。

| Decks | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白青黒超次元

内容
4xゴースト・タッチ
4x超次元バイス・ホール
4x超次元リバイヴ・ホール
3x超次元ミカド・ホール
3x解体人形ジェニー
1xローズ・キャッスル

4x魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
1x光牙忍ハヤブサマル
4xアクア・サーファー
2xエナジー・ライト
4xコアクアンのおつかい
2xシークレット・クロックタワー


~超次元~
時空の封殺ディアスZ殲滅の覚醒者ディアボロスZ
時空の賢者ランブル恐気の覚醒者ランブル・レクター
時空の凶兵ブラック・ガンヴィート凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
ヴォルグ・サンダー雷獣ヴォルグ・ティーガー
時空の喧嘩屋キル巨人の覚醒者セツダン
時空の戦猫シンカイヤヌス時空の戦猫ヤヌスグレンオー
時空の英雄アンタッチャブル変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
超時空ストームG・XX超覚醒ラスト・ストームXX


デッキについて
 ドロマー超次元ともいわれる。
闇のハンデス(手札破壊)+水のドローで相手との差(アドバンテージ差)をつけて相手が疲弊したところで勝負にでるタイプのデッキ。
どんな場合でもそうではあるが、特に同系戦(同じデッキタイプ同士での試合)では、いかに手札を減らさずにプレイをしていくかが勝負の鍵となる。無闇に、カードを展開することが負けに繋がることさえ時としてはあるのだ。

デッキの中のカードのほかに「陰謀と計略の手」なども使えるかも知れませんね!?

| Decks | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒緑墓地進化速攻

デッキ内容
4x ねじれる者ボーン・スライム
4x 死神術師デスマーチ
4x 福腹人形コダマンマ
2x 鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー
4x 闇戦士ザビ・クロー

4x スナイプ・モスキート
4x 冒険妖精ポレゴン
1x ダンディ・ナスオ
4x ジオ・ナスオ
4x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
2x 雪要塞ダルマンディ

4x 無頼封魔アニマベルギス


解説

2,3年ほど前からあるデッキタイプ。
ダンディナスオの殿堂入りがあったくらいで内容はあまり変えていません。
ダンディ・ナスオ(ジオ・ナスオ)や、ボーン・スライムといったカードで、闇のカードを墓地に置く。
その上に墓地進化を重ねてガンガン攻撃していくというデッキ。
基本はね。でも、実際ガンガン殴ると死ぬので考えてためて攻撃しないと負けます。
こういう単純なデッキこそ、プレイング力が要求されるものです。 
ブロッカーに悩みだしたら、封魔ヴィネスとかもどうでしょうか?

| Decks | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白黒緑超次元

■デッキ内容
~デッキ~
2x黙示賢者ソルハバキ
1x光牙忍ハヤブサマル
2x超次元シャイニー・ホール
3x我牙の精霊 HEIKE・XX
1x不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
3x解体人形ジェニー
3x百発人形マグナム
3x威牙忍ヤミノザンジ
4x超次元リバイヴ・ホール
4xフェアリー・ライフ
3x霞み妖精ジャスミン
3xリーフストーム・トラップ
4xハッスル・キャッスル
4x超次元ガード・ホール

~超次元~
1x時空の不滅ギャラクシー撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1x超時空ストームG・XX超覚醒ラスト・ストームXX
1x時空の凶兵ブラック・ガンヴィート凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1x時空の封殺ディアスZ殲滅の覚醒者ディアボロスZ 
1xヴォルグ・サンダー雷獣ヴォルグ・ティーガー
1x時空の賢者ランブル恐気の覚醒者ランブル・レクター
1x時空の支配者ディアボロスZ最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ
1x時空の霊魔シュヴァル霊魔の覚醒者シューヴェルト


■解説
基本的なデッキ概念は、ハッスル・キャッスルを基盤とするコントロールデッキ。
ネクラ超次元との表記もみられます。(ネクラ=白黒緑の三色の別称)

前回のラムダのデッキ紹介でも書きましたが、
カードゲームにはあらゆる局面で選択肢をつくることが重要となります。
そのためには手札、マナなどが潤沢でないといけません。

このデッキは手札・マナの面に長けており、簡単なプレイさえ身につければ、そこそこ戦えます。
私自身もこのデッキタイプが好きでボルコンと同じくらい愛用しております。

簡単にカードの紹介をしておきましょう。

百発人形マグナム
闇 コスト4 PW4000 デスパペット
■マナゾーンのカードをタップせずに、誰かがクリーチャーまたはクロスギアをバトルゾーンに出した時または呪文を唱えたとき、そのプレイヤーは自分自身のクリーチャーを1体選んで破壊する。
超次元やマーシャル、キリコなど特殊召喚系統のデッキに対するメタ(対策)カードです。
自分のヴォルグサンダーを使いまわしたり、時空の不滅ギャラクシーを即時覚醒させてスピードアタッカー化させることも可能です。但し、相手に同じことをされるということも注意!!

ハッスル・キャッスル
自然 コスト5
■城-自分のシールドをひとつ選び、このカードを付けて要塞化する。その要塞化されたシールドがシールドゾーンから離れた時、このカードを自分の墓地に置く。(「S・トリガー」能力を使う場合は、このカードを墓地に置く前に使う)■自分のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。■この城を付けて要塞化したシールドが他の城によって要塞化されていなければ、そのシールドが相手のクリーチャーによってブレイクされる時、かわりに自分のシールドを1枚手札に加えてもよい。
 
手札を常に保っておくためのカード。シノビや不滅の精霊パーフェクトギャラクシー、ソルハバキなどと愛称がいいです。

超次元ガードホール
光/闇 コスト7
■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。■バトルゾーンにある進化ではないクリーチャーを1体選んで裏向きにし、新しいシールドとして持ち主のシールドゾーンに加える。 ■闇または光のコスト10以下の「コマンド」と種族にあるサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは自分の山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す) 
除去(相手のカードを破壊すること)かつサイキッククリーチャーを出すことが可能。主に、ディアボロスを出すことが多いです。


文面では説明できないことも、たくさんありますが、直接なら教えることも可能です。
これでも、教員志望ですので"教える"ことは好きなほうです。

| Decks | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青赤緑Λ(ラムダ)

~内容~
2x穿神兵ジェットドリル
1x邪神M・ロマノフ
4x超次元シューティング・ホール
4x超次元ボルシャック・ホール
2xシビレアシダケ
2x大冒犬ヤッタルワン
3x幻緑の双月
4x進化の化身
4x大神秘イダ
4xドンドン吸い込むナウ
4x超電磁コスモ・セブΛ
3x熱湯グレンニャー
3x超次元の手ブルー・レッドホール


1x時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1xレッド・ABYTHEN・カイザー/シャチホコ・GOLDEN(ゴールデン)・ドラゴン
1xガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1x時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1x時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー
1xサンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1x流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1x時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン


■解説
・デッキの特徴
現時点では前回紹介するとかいたマルコを凌駕するカード"Λ(ラムダ)"をつかったデッキです。
(ただし、マルコは"場に出たとき"、Λは"攻撃するとき"なので注意!!)


今回はキーカードを紹介していきます。


幻緑の双月
自然 コスト 2 パワー 1000 ビーストフォーク
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、手札を1枚、自分のマナゾーンに置いてもよい。

手札が減りますが、穿神兵ジェットドリルの効果を受けません。


進化の化身
自然 コスト 4 パワー 3000 ミステリー・トーテム
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から進化クリーチャーを1枚選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
■このクリーチャーのパワーは、バトルゾーンにある進化クリーチャー1体につき+3000される。


これはΛを確実に手札にもってくるためのカードです。Λだけでなく対象が進化クリーチャーなので大神秘イダももってこれます。


超電磁コスモ・セブΛ
水  コスト 5 パワー 7000 サイバー・コマンド/エイリアン
■進化-自分の火または自然のクリーチャー1体の上に置く。
■メテオバーン-このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、カードを3枚引く。
■W・ブレイカー
■自分のターンのはじめに、進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からこのクリーチャーの下に置いてもよい。 

カードゲームにはあらゆる局面で選択肢をつくることが重要となります。
そのためには手札、マナなどが潤沢でないといけません。
手札の面を補ってくれるのがこのカードです。進化の化身で引っ張ってきましょう。



このくらいにしておきます。
理想的な流れを書いておきます。(括弧内はマナの数)
1t(1)
2t(2+1) シビレアシダケ 大冒犬ヤッタルワン 幻緑の双月 いずれかを召喚
3t (4)  進化の化身→Λサーチ
4t (5)  Λを召喚。
最速4ターンで召喚可能です。 

最後に、今回も全く組んでないデッキですので、欠陥が多々あることかと思います。ご了承ください。
今月15日発売予定のコロコロコミック紙面にて新しい殿堂レギュレーションが発表されます。これにこのデッキが引っかかる可能性があります。

| Decks | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT