DM volcano

DM volcano

デュエルマスターズ ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1回泉州ボルコン杯のお知らせ

 計画から1年半以上経って、ようやく開催に漕ぎつきました。



第1回 "泉州"ボルコン杯(2014.2.9更新)


2014年3月2日(日)
会場:みどり文具店 
開始:15:00~を予定 
参加費:無料
参加資格者:ボルコンが好きで、ボルコン同士の対戦を楽しみたい者

賞品
1位・2位・3位には、順に下記の副賞から好きなものを1つ選んでもらうことになります。
・みどり文具店4000円相当商品券
・ブラックボックスパック 1BOX 
・みどり文具店500円相当商品券 

大会形式:トーナメント1本先取制(制限時間なし)

(※大会形式は当日の参加人数等により急遽変更となる場合があります。ご了承ください。)

32名のトーナメント予定です。枠が埋まってしまう可能性もあるため、参加予定の方はできるだけ早めに下記参加フォームよりご予約ください。
参加フォームはこちら



大会規約

・本大会は「泉州DM」主催の非公認大会であり、公認大会・公式大会ではありません。
・本大会で発生するトラブル全般に関して、主催者側は一切の責任を負いません。
  非公認大会では誠に残念な事に荷物の紛失・盗難が非常に多く見られます。
  運営側も荷物放置には注意を促すなどして防止には努めさせていただきますが、自己管理の徹底を怠らないようにし  て下さい。万が一、紛失された場合にも、泉州DM及び開催店舗は何ら責任を負えませんのでご了承ください
・参加は事前予約を優先とし、その残り分を先着順に当日参加者に配分致します。
  当日参加については、到着次第受付にて氏名を記載していただき、先着順に管理させていただきます。到着の際はま  ず受付の方にお越しください。
・大会運営に支障をきたす行動を取る者が現れた場合、退場処分などといった厳正な対応を取らせて頂きます。
 主催の指示に従い、円滑な大会進行にご協力ください。
・時間厳守です。受付に間に合わなかった場合は予約者であっても失格処分が下されます。
 対戦に遅れた場合も相応のペナルティが与えられますので十分ご注意ください。
・大会後、レポートページにて大会のデッキリスト及び様子を撮影した写真映像が公開されることがあります。
 参加者はこれに承諾した上でご参加ください。
・会場内での「現金トレード」「カード販売」などの金銭授与は禁止です。
 発見次第退場処分を取らせていただきます。
・会場内への飲食物の持ち込みはお断りします。万が一お持ちの場合は、かばんなどにしまって頂きます。
 飲食物のこぼれやそれによる結露を危惧してのことですので、ご理解ください。

以上の項目に対して同意できる方のみご参加の方お願い致します。
また、参加された時点でこれらの事項に了承したものだと判断します。




構築規定

 ボルコンであること、公式プレミアム殿堂レギュレーションに従っている事のほかに以下を追加の規定とします。

1.デッキに同名カードは一枚しか入れることができない。
 ただし、続く第2項であげる3種のカードについてはその限りではない。

⇒《四十日鼠 チョロチュー》もデッキに複数枚入れることはできない。

2.《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》/《ボルメテウス・レッドドラグーン》/《真実の名 ボルメテウス・ゼロ・ドラゴン》をあわせて必ず2枚以上入れなければならない。                      
⇒ホワイト1枚+レッド1枚など。ホワイト2枚+レッド0枚や、ホワイト1枚+レッド3枚なども認められる。

3.自然文明を除いた3文明以上で構築の上、使用する文明のカードは8枚以上入れなければならない。

4.コスト1,コスト2のクリーチャーは合計2枚以下でなければならない。

5.スピードアタッカー及び進化クリーチャーは合計2枚以下でなければならない。
  ただし、「スピードアタッカー」を付与するクリーチャーはその対象ではない。


6.デッキ内のクリーチャーは合計30枚以下でなければならない。

7.「パーフェクト」と名のつくカードをデッキに2枚以上いれることはできない。(2014.2.9追加)
⇒同一デッキ内で、《不滅の精霊パーフェクトギャラクシー》と《反転する不完全(ミスター・パーフェクト) ギャラクシー》とを一緒に使用することはできない。

8.公式プレミアム殿堂レギュレーションに加えて以下のカードを使用禁止とし、デッキに入れてはならない。

自然文明のカード全て
ゼロ文明のカード全て(ただし、《真実の名 ボルメテウス・ゼロ・ドラゴン》はその対象ではない)
サイキック・クリーチャー全て
《ガイアクラッシュ・クロウラー》
《害悪のカルマ スタバック》
《R・S・F・K》
《至宝 オール・イエス》 (2014.2.9追加)
「バジュラ」と名の付くカード
「バルガ」と名の付くカード
コスト6以下の進化クリーチャー
コスト6以下の「スピードアタッカー」を持つクリーチャー
「Tブレイカー」「Qブレイカー」を持つクリーチャー 


9.当大会では、準決勝以降、サイドボードの使用を認める。
サイドボードは、3枚までとする。また、デッキに登録されているカードと同名のカードを入れることはできず、サイドボードの《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》/《ボルメテウス・レッドドラグーン》/《真実の名 ボルメテウス・ゼロ・ドラゴン》は規定2項の合計枚数に含まれない。サイドボード内のカードについては、上記の規定を適応しないが、調整後に、デッキが上記1~8項に準じていなければならない。 サイドボードによる調整後、デッキが規定に準じていないことが判明した者は即時失格となる。
なお、サイドボードを用いた調整は、準決勝マッチ間に行われる。
⇒○回戦終了→サイドを用いた調整→準決勝→サイドを用いた調整→決勝




そのほか

※スリーブについて
市販されているもので、なおかつ同じ種類のものをお使いください。

多重スリーブに関しては使用を認めています。
ただし、特定のカードと見分けがつかぬよう使用するスリーブは全て同一種のもので統一し、
カードを入れる向き等も全て同じにしてください。
マークドはジャッジの判断によるものとし、発覚した場合は失格処分が直ちに下されます。
また、過度の多重スリーブに関しては、ジャッジが抜くように指示することがあります。


| 泉州ボルコン杯 | 00:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1回泉州ボルコン杯 参加受付完了者名簿

2014.2.17時点で受付が完了している人の名簿です。
受付をして、メールを受け取ったのに、自分の名前が名簿に載っていないという人は、この記事にコメントを下さい。




第1回泉州ボルコン杯 参加者名簿(敬称略、参加登録順)

1. しもやま
2. KIバMI
3. SZY
4. しば
5. かずや
6. なつぅや
7. ひちこ
8. ようかんマン
9. くらら
10. 将輝星
11. ico
12. アレックス
13. はま☆さん
14. おんそく
15. 秋静夜
16. もひ
17. 覇魔氷羅
18. 八番ライト
19. マウス
20. okatyu-
21. ゆーくん
22. かずとん 
23. Kouga
24. flower 
25. 地蔵
26. プラズマ
27. ハーミット
28. やっさん
29. near
30. グレイン
31. 中桜
32. モニー
 以上32名で受付終了。

なお、参加取り消しの場合は、早めにその旨をお伝え下さい。この記事にコメントとして書き込んで頂ければ結構です。

| 泉州ボルコン杯 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ボルコン」の定義について考える(1)

 このブログ内でボルコンを取り上げたことは過去何回もありますが、そもそもボルコンとは何なのでしょう?
 この定義は人によって様々であることでしょう。ここでは、私なりの定義・解釈を文字に起こしてゆきたいと思います。


◎ウィキペディアにおける定義
 まずは、Wikiにはどのように記されているかを見てみましょう。

 ボルメテウスコントロール:
 「白青黒赤ライブラリアウトおよび除去ボルバルに、《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》をフィニッシャーとして採用したデッキ」
デュエルマスターズ ウィキより引用)
 とあります。


 さて、「白青黒赤ライブラリアウト」「除去ボルバル」「フィニッシャー」など様々な用語が出てきました。
 これらの用語の確認・再考から行いましょう。





という感じでボチボチと定義について考えていきたいと思います。
非才のため、読みにくい文章だとはり思いますが、ご勘弁のほどよろしくお願いいたします。

| ボルコン | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMR-09とボルコン

久しぶりに例の考察を行いたいと思います。
しばらく触れていなかったので、ずいぶん前に発売されたエキスパンションの考察です。

今回は大型弾で様々なカードが発表されました。


そのなかで特に1枚ボルコンに合うな~と思ったのがこちら

《宇宙美刃 ミケランジェロ》
光文明 コスト8
エグザイル・クリーチャー:アウトレイジMAX 
PW 11000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚を見る。その中から1枚を裏向きにして、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加え、残りを手札に加える。
■W・ブレイカー
■ドロン・ゴー:このクリーチャーが破壊された時、名前に《宇宙》とあるエグザイル・クリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
■自分の他の、名前に《宇宙》とあるエグザイル・クリーチャーをバトルゾーンに出すことはできない。


 コスト8と重く、ボルコンではドロンゴーやエグザイルクリーチャーとしての能力こそ発揮できないが、
 出すだけでシールド+1・手札+1は大きいですよね。

| 日常 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4ヶ月ぶり…

皆様、お久しぶりです。
4ヶ月ぶりの更新になりますね。
なんとか、生きながらえておりました。

DMはもうほぼやっておりません。

ただ時間に余裕ができれば、復帰する気でおります。

| 日常 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。